• TOP >
  • にんにく卵黄サプリメントを徹底比較
タイプ別ランキング特集

にんにく卵黄サプリメント特集

にんにくと卵黄の最強コンビサプリ

いまやにんにくサプリの代名詞ともなっている『にんにく卵黄』。各にんにく卵黄の違いが一目でわかります!!

にんにく卵黄ランキング:にんにく卵黄の選び方のポイント

数あるサプリの中で、ランキングなどでよく見かけるのは「にんにく卵黄」です。
ランキングなどを見て気になっている方もいるのではないでしょうか。

にんにく卵黄とは、九州地方の一般の家庭で昔から親しまれてきた伝統的な健康食品です。家庭での作り方は、にんにくの皮をむいたものをやわらかくなるまで蒸します。それに卵黄を加え、泡立て器やフードプロセッサーなどを使ってどろっとさせたものを、フライパンや鍋などに移します。

ここまでの作り方は非常に簡単です。
それから火にかけ、かきまぜながら約8時間ほど煮詰めます。水分がとび、黒く変色して耳たぶほどのかたさになったら火を止めて、のばしてから冷まします。それを梅干し大にちぎったものを室温で約10時間ほど寝かせてから棒状にのばします。それを約7時間ほど乾燥させてから切り分けたものを、さらに約10時間ほど乾燥させてできあがりです。
このように家庭での作り方はこんなに手間暇をかけています。

これをサプリにしたことで、手間暇をかけなくても家庭で、手軽ににんにく卵黄を摂取することができるようになったのです。
また、サプリにしたことによって、濃縮されているために少量で効果を得ることができます。
栄養価や、効果の高いにんにくと卵黄ですが、それぞれを大量に摂取してしまうと、食べた後の臭いが気になったり、コレステロールをとりすぎてしまったり、胃腸を荒らしてしまうなどの副作用がある場合もありますが、にんにく特有の臭いと刺激の素である「アリシン」と、卵黄のタンパク質を結合させることにより、効果を損なうことなく、食べた後の臭いをなくすことができたのです。

また、便秘を解消させたり、血管にはりついている悪玉コレステロールをはがす作用があります。摂取するのに適量を守るのは大切ですが、他の健康食品や薬などとの飲み合わせにより、何らかの効果を阻害したり、逆に、不必要に促進したりという副作用を生じません。

にんにく卵黄は、にんにくのアリシンと、ほとんどのビタミンが含まれている卵黄が合わさったことで、高い栄養価と効果が期待できます。血液を増やして状態を良くしたり、抗菌や抗ウィルス作用を高めて抵抗力を向上させたり、細胞を若返らせたりして、体質を改善することができます。

体調を崩しやすい方や、寝起きが悪い方、寝ても疲れが取れない方などは、アントシアニンという栄養が不足しているのですが、そのアントシアニンを補給することができます。

このように大変優れた健康食品ですが、ランキングではたくさんのにんにく卵黄のサプリが商品としてあります。その数ある商品の中で、どれを選べばいいのか迷ってしまうでしょう。

選び方のポイントとしては、サプリをどのような目的で使用するかを考えます。健康のためか、美容のためかという目的で求めるものがずいぶん違ってきます。そこで、栄養価の違いに注目します。

アリシンやビタミンのバランスや含有量はどうなっているのかを見ます。また、にんにくや卵黄の栄養素以外のものが含まれていることがある場合があるので、そこには注意が必要です。にんにくや卵の生産地や、にんにくの栽培の方法、鶏の育て方などを知ることで、副作用を生じないことを再確認し、より高い安全性のものを見極めましょう。

そして、飲みやすさに注目しましょう。

カプセルタイプ、丸薬タイプ、粉末タイプなどのどれなのかを見て、毎日飲むことを考えて、自分にあったタイプのものを選びましょう。

また、臭いへの配慮や、価格なども注目しましょう。ランキングから、これらの情報を得て、本当に品質の良いものの中から、自分に1番合っているものを選びましょう。